ISOマネジメントシステム ISO9001 ISO14001 ISO22000「業務の効率化」「品質管理」「労働安全衛生」「環境問題へ企業対応」などのマネジメント化で経営強化をご提案します。

マネジメントシステムコンサルティング「テン・アシスト(TEN・ASSIST)」

ISOマネジメントシステムで企業の経営強化をご提案いたします。
ISOマネジメントシステムのご依頼・ご相談
リスクの把握から改善策を導く!
ISOのマネジメントシステムを導入したが効果が表れない、とお困りの経営者の方も多いですが、ISOの導入の成功には、やはりいくつかの注意するべき点があります。
その一つに、“リスクを把握して改善策を導く”ことがとても重要です。その方法をご紹介します。

リスクの把握から改善策への展開

 構築の概要

リスクとは“期待される結果に対する不確かさの影響”を言います。

では、組織の「期待される結果」とは “このような会社になりたい”とか“このぐらいのレベルに到達したい”という狙いと言い換えることもできます。そして「不確かさの影響」とは組織の狙いへの達成を不確かなものとする要素となります。

例えば“今のレベルを100年維持して存続する企業”を期待される結果としますと、それに対する不確かさの影響とは、たとえば・・・・ ・社員の高年齢化 ・離職率が高い ・マーケット調査手法が会社に根付いていない などが例として挙げられると思います。

上がったリスクの大きいものから対策を立てて、その進捗をマネジメントシステムでPDCA管理する。
なお、この手法はどのようなマネジメント規格に有効であり“期待される結果”を品質的なテーマを取り上げればそれはISO9001の取り組みとなり、環境改善をテーマとすればISO14001の取り組みとなります。

ISOマネジメントシステム導入のご依頼・ご相談はこちらから。
092-983-3469
ISOマネジメントシステム導入のご依頼・ご相談はこちらから。
ISOのマネジメントシステムを導入したが効果が表れない、とお困りの経営者の方も多いですが、ISOの導入の成功には、やはりいくつかの注意するべき点があります。
ISOマネジメントTOPICS
テンアシスト:お知らせ
お知らせ一覧