ISOマネジメントシステム ISO9001 ISO14001 ISO22000「業務の効率化」「品質管理」「労働安全衛生」「環境問題へ企業対応」などのマネジメント化で経営強化をご提案します。

マネジメントシステムコンサルティング「テン・アシスト(TEN・ASSIST)」

ISOマネジメントシステムで企業の経営強化をご提案いたします。
ISOマネジメントシステムのご依頼・ご相談
労働安全マネジメントシステムがISO45001として発行されます!

長らくISO化されなかった労働安全マネジメントシステムが2018年にISO45001として発行される予定で進捗中です。今回は現行のISO9001やISO14001と親和性がよくなるように、付属書SLに則した章構成となることがほぼ確定しています。規格構成は次の通りです(DIS45001 DISとはドラフトインターナショナルであり、ISO化前の案段階)

4.1項に"組織の状況を把握する"という要求がありますが、これはISO9001や14001同様に政治、社会の変化、トレンド、文化、業界の動向などを見ながら組織の課題を探すというものですが、いま労働環境として関連のあるワードを取り上げると

  • 組織のブラック性(ブラック企業)
  • 長時間労働
  • メンタルヘルス(ストレスチェックにまつわるところの)
  • ダイバーシティ
  • 働き方改革
  • ハラスメント
  • 受動喫煙
  • 化学物質の管理強化(リスクアセスメントの促進)

ざっとこのようなものを連想しますが、このような社会や政治の考える傾向から、組織の立ち位置を考えることも「4.1組織の状況の把握」ではないかと考えます。
もちろん従来からのけがや病気に直接関連する危険減へ目をむけることは当然のことではありますが。

ISO45001は2018年に発行の予定とされていますが、この発行を機に労働安全の意識が一層強まることが期待されます。

ISOマネジメントシステム導入のご依頼・ご相談はこちらから。
092-983-3469
ISOマネジメントシステム導入のご依頼・ご相談はこちらから。
ISOのマネジメントシステムを導入したが効果が表れない、とお困りの経営者の方も多いですが、ISOの導入の成功には、やはりいくつかの注意するべき点があります。
ISOマネジメントTOPICS
テンアシスト:お知らせ
お知らせ一覧