ISOマネジメントシステム ISO9001 ISO14001 ISO22000「業務の効率化」「品質管理」「労働安全衛生」「環境問題へ企業対応」などのマネジメント化で経営強化をご提案します。

マネジメントシステムコンサルティング「テン・アシスト(TEN・ASSIST)」

ISOマネジメントシステムで企業の経営強化をご提案いたします。
ISOマネジメントシステムのご依頼・ご相談
ISO9001:2015構築ポイント(分析・評価項目から決める方法)

2015年版になったから取り立てて言いたいわけではないのですが・・・・・"ISOをしてもよくならない"とか"何のためにISOやっているのかよくわからない"といったコメントをよく聞きますが、その原因の一つに、

"どのような結論をだしたいのかが漠然としている"

というケースがあります。言い換えれば、このISOを使って何をしたいのかが明確になっていないのです。これが明確になっていなければ、当然目的が明確になっていないので、出てきた結果も漠然としかとらえられません。

今回ISOは2015年版になりました。ISO9001:2015 「9.1.3分析及び評価」には7つの分析するべき項目が書かれています。

ここで、提案ですが、まず新たに構築する際は、この項の要求事項について対応を検討してみるのはいかがでしょうか? 2015年版にさいしてシステムを見直す方は、この要求事項をじっくり改めて見つめなおしてみる。いかがでしょうか。この検討によって、組織の目指すべき方向性が見えてきませんか?

下の表に、この分析項目とどのようなデータを関連付けるかという一例をご紹介します。ご参考まで

≪分析項目の例≫

ISOマネジメントシステム導入のご依頼・ご相談はこちらから。
092-983-3469
ISOマネジメントシステム導入のご依頼・ご相談はこちらから。
ISOのマネジメントシステムを導入したが効果が表れない、とお困りの経営者の方も多いですが、ISOの導入の成功には、やはりいくつかの注意するべき点があります。
ISOマネジメントTOPICS
テンアシスト:お知らせ
お知らせ一覧