ISOマネジメントシステム ISO9001 ISO14001 ISO22000「業務の効率化」「品質管理」「労働安全衛生」「環境問題へ企業対応」などのマネジメント化で経営強化をご提案します。

マネジメントシステムコンサルティング「テン・アシスト(TEN・ASSIST)」

ISOマネジメントシステムで企業の経営強化をご提案いたします。
ISOマネジメントシステムのご依頼・ご相談
ISO標準化の方法(手順と指針)

マネジメントシステムを構築するときに、作業の手順を決めて、誰もが同じ作業方法をさせることで、生産工程を固定化させ、業務効率の向上を目指したりしますが、働く人にも意思があり、モチベーションがありますから、あまりにがんじがらめに手順を決めてしまいすぎると、会社の雰囲気をかえって悪くさせてしまうケースがあります。
窮屈なマネジメントシステムは、窮屈な会社で、社員の改善の能力の発揮を阻害してしまいかねません。

手順にすると融通がきかないことなどは、むしろ指針(ガイドライン)にするという方法を検討してみてはいかがでしょうか?

指針にするとなると、例えば、このような表現となります。

指針の文例ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サービスの工数の積算をするときには、設計者は、次のことを考慮して作業工数の削減をすることができる
  ・顧客の業務が単一の作業により構成されていること
  ・同一の組織から以前に他の業務の委託を受けており、組織の概要が既知であること
  ・組織の業務システムが成熟していること

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

指針、ガイドラインとなると、限定した表現をしないことで、解釈の自由度がでるメリットがあります。

さて、確実に作業を決めるべきものは"手順化"
手順にするのは逆効果の懸念があるが方向性を定めておきたい事項は"指針"

単に手順化するだけでなく、このように標準化の方法にもいくつかの方法があります。どのようにデザインするかは、マネジメントシステムを構築を担う人のセンスによるところとなりましょう。

ISOマネジメントシステム導入のご依頼・ご相談はこちらから。
092-983-3469
ISOマネジメントシステム導入のご依頼・ご相談はこちらから。
ISOのマネジメントシステムを導入したが効果が表れない、とお困りの経営者の方も多いですが、ISOの導入の成功には、やはりいくつかの注意するべき点があります。
ISOマネジメントTOPICS
テンアシスト:お知らせ
お知らせ一覧